« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月24日 (日)

カエルグッズ44~ロココ出身の3兄弟

ロココ調ってんですか、ヨーロッパ調の家具屋さんがありますね。
猫足家具だったり白に金色使いが目立ってくねくねした感じの家具です。花なんか巻きついたりしてる。
個人的にはあの感じの対極にある家具の方がよっぽど好ましいのですが、こっち方面が激烈にお好きな方が一定数おられるのもまぁ、判ります。
で、ああいうタイプの家具屋さんには大抵ゴブラン織の小物やムートン使いのクッションやごたごたした小物なんかも置いてあって、このカエルたちはそういうめったに覗かないタイプの店頭で見つけました。

Img_8343

天使の置物とか、クマさんとか、ピエロに混ざっていてもカエルアンテナはピピッと反応するものです。
ポーズが2種類だっので2個買いでもよかったのですが、なんとなく3個セットが可愛らしいかなとセットにしてみました。
大きさは7~8センチ、樹脂製…かな?

Img_8346

Img_8344

こんな感じの置物でカエルのコポーシリーズがあります。あれは私の好みからするとちょっと可愛らし過ぎるのと、手を出し始めたら底なし沼になるのが見えるので発見しても素通りを心がけております。が、これはちょいとリアル寄りの顔立ちが気に入りました。小さなカエルをごっそり並べてある棚に鎮座しています。

2020年5月 6日 (水)

ソウル・タトゥー

時々思い出しては続けている「ORIGINAL LOVE 田島貴男さんの提供曲を聞いてみよう」です。

Img_8312

久々の今回は鈴木雅之さんに提供し、ORIGINAL LOVEとしてもリリースしている「ソウル・タトゥー」を聞いてみました。
2004年のマーチンさんのアルバム「Shh…」所収、作詞は松井五郎氏(安全地帯のイメージ強し)ですが、プロデュース・作曲・アレンジ・ギター・キーボード・コーラスも田島貴男とあるので作詞以外は丸ごと田島作品と言ってもよろしいかと思います。ベースが小松秀行氏。
「Shh…」って「お静かに」のシーッですね。ここからは二人の時間ね、ってことらしい。キャー💕

 

Img_8310

 

一方ORIGINAL LOVEとしてはシングル「美貌の罠」のカップリング曲として収められ、アルバムには未収録です。
(何かベスト盤には入ってたっけ。入ってないような。ベスト盤には詳しくないのです)
これまで提供曲を後にセルフカバーしたのだと思い込んでいましたが、シングル「美貌の罠」(と、それが収められたアルバム「踊る太陽」)が2003年6月18日発売で、鈴木氏の「Shh…」が2004年2月25日発売なのでマーチンさんのほうがカバーなのか、少なくとも同時期の進行だったのでしょうか。
当時の雑誌を2、3冊引っ張り出してみましたがその辺りは不明だったものの、演奏者が共通だったり、「踊る太陽」の謝辞に鈴木雅之さんのお名前が入っていることからして同時進行かな?と想像。

 

ともあれ、この2曲の聞き比べはどちらも個性が拮抗してウキウキでエエ感じです。

 

鈴木氏がゴールドならORIGINAL LOVEはシルバーの輝き。
鈴木氏がサテンならORIGINAL LOVEはレザーの手触り。
鈴木氏がエゴイストプラチナムならORIGINAL LOVEはエゴイストの香り。うふふ。

 

前者のほうがアレンジも派手だしテンポもずっと早く、コーラスバキバキで赤松敏弘氏の素晴らしいビブラフォンもキラッキラです。
…そういえば「美貌の罠」のジャケットはビブラフォンのアップだし、田島さん当時相当ビブラフォンに盛り上がっていたのでしょうか。
(赤松敏弘氏は「踊る太陽」10曲中5曲に参加)

鈴木バージョンのコーラスは鈴木・田島両氏ですが、後半になるにしたがってはっきりとそれが判ってその点も楽しいです。

 

鈴木雅之さんと言えば、お父様はベン・E・キングに似ていて、お母様はアレサ・フランクリン似だとインタビューで語っていたのが忘れられません。
話が面白すぎと言いたいけど、実際に鈴木さんはベン・E・キングになんとなく似てるし、お姉さまはアレサに似てるよ?
多分ご両親はホンマに似てるんだと思う。

 

そうそう、3~4年前かな。BSで鈴木雅之さんのライブをやっていて大変よかったのですが、客席が映るとお客様が皆さん赤い服をお召しだったのも面白かった。
鈴木氏が還暦だったのね。こういうドレスコードは楽しい。

鈴木雅之さんはその後、カバー・アルバムのシリーズ DISCOVER JAPAN II で「接吻」をカバー。
こちらは「一夜の戯れ」感があります。
ついでにキリンジの「エイリアンズ」カバーは公団の屋根の向こうに遠くキラキラとネオン街が見えます(笑)個性ってすごいわー。
またお二人でなにか聴かせて欲しいものです。

 

Img_8311

 

物持ちが良すぎて「美貌の罠」にこんなものまで挟んでありました。番組のエンディング・テーマだったとか。

 

 

2020年5月 3日 (日)

「ベランダ音楽会〜Look Up At The Sky」

朝から洗濯やら掃除をとっとと済ませて、午後は「ベランダ音楽会〜Look Up At The Sky」と題したYoutubeナマ配信のORIGINAL LOVEミニライブを楽しみました。

 

ベランダや窓辺でビール片手に空を見上げながら聴いて下さいという田島氏のお言葉どおり、窓全開で初夏の風を楽しみつつののどかな音楽タイム~。
我が家の庭は今羽衣ジャスミンが8部咲きなので漂ってくるいい香りに、めったにやらない昼酒がかるく回ってもう寝そう。

 

Img_8283

 

Img_8280

 

Img_8301_20200503204901

 

田島画伯の味のあるイラストから始まった画面は歌い出したら90度傾いてるし、音声もいまひとつ、なによりご本人が写真を撮っていたために13時半予定が15分遅れのスタートとなったり、いざ始まって歌うその足元はまミドリの靴下に黒いサンダル履きという普段感あるゆる~い感じのひとときでした。いいねぇ~。

 

曲目は
ラヴァーマン
希望のバネ
Bird
…の3曲。20分足らずでしたが不安と緊張てんこ盛りの日々にこういうリラックスタイムは本当にうれしい。Bird素敵だった。

こういう機会を設けてくれたお気持ちへの感謝も含めて終わったら拍手!画面のタテヨコなんて本当はどうでもいいのよ。

 

vol.1とあったので期待していたら、ご本人からも「また次回」というお言葉があったので楽しみです。

※…あ?あの足元は「ベランダ」感の演出か?

 

追記

明日5月4日、不手際があったのでさっそく「リベンジ」だそうです。こういうところが凄いなと思います。

●5月4日13時半~ベランダ音楽会Vol.2〜Look Up At The Sky-リベンジ 
春のラブバラッド
アンブレラズ
bless You !
「家で曲ばっかり作ってる」そうです。bless You !のギター格好良かった!

●5月9日16時~ベランダ音楽会Vol.3〜Look Up At The Sky
髑髏
99粒の涙
サーディンの缶詰 ←最高!

●5月23日(土)14時~ベランダ音楽会Vol.4〜Look Up At The Sky
エイリアンズ(キリンジ) ←おおっ!
MILLION SECRETS OF JAZZ
バイク

●5月30日(土)20時~ベランダ音楽会最終回〜Look Up At The Sky
BODY FRESHER
築地オーライ
JUMPIN' JACK JIVE(演奏中にブルースハープをチェンジしながら)

楽しい5月になりました。ありがとう~。6月6日21時からの「 田島と木暮でOriginal Love!!」も楽しみ!

 

●7月25日(土)19時~ベランダ音楽会〜Look Up At The Sky
アクロバットたちよ
踏みかためられた大地(キー間違いからやり直し)
ブロンコ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »