« 直木賞受賞エッセイ集成 | トップページ | つくしの食べ方 »

2020年3月 1日 (日)

ウォークマンNW-A55HNに買い替え

愛用のウォークマンの電源が先日から突然落ちるようになりました。
リセットボタンを押したり、ケーブル接続して充電状態で立ち上げなおしたりと応急処置をしながらごまかして来ましたが、電源が入るかどうかはその日の運次第という状態まで来て、もうダメだと買い替えを決断しました。

 

Img_8086

 

これまで愛用の機種はこれ。NW-S765Kというもので、買ったときの保証書を出してみましたら、なんと8年以上に渡って働いていたことが判明。一年350日は使っていて、今回の誤作動が起きるまではまったくトラブル知らず。さすがの世界のSONYなのか、たまたまいい個体が当たっていたのか、いずれにせよお疲れ様でした。
ゲップが出そうなほど限界まで曲をつめこまれてよく働いてくれました。

 

さて、音楽無しの通勤時間は辛いので早急に次の一台が欲しい。
カタログもらってスペックを見て、値段や評判をネットで調べ、決めたのがNW-A55。
色は黒は面白くなく、赤は色味が気に入らず、シャンパンカラーは汚れが目立ちそう(これまでの白は悲惨でした)なのでブルーに決定。ムーンリットブルーという名前の通り、落ち着いた夜空のような綺麗なブルーです。と、なると同色のイヤホンもあるほうがお洒落な気がしてイヤホン付属のNW-A55HNに決定。

 

ネットで買ってもいいのだけど、万一の初期不良や故障のときに対処がめんどうなので実店舗にしたい。
価格ドットコムで底値を調べ、そこから2000円アップくらいが店頭実働価格の底値だと判断して様子見の数日。
近所の大型電気店で普段価格よりさらに少々お安くしたチラシが出たので買って来ました。
シリコンケースと保護シールもついでに購入。

 

Img_8090

 

SDカードで容量を増やせるのも気に入ったのですが、相手をしてくれた販売のお兄さんによると、最初から本体はカラッポにしておいて、容量の多いカードだけに曲を入れまくるやり方もアリですとのこと。ああ、なるほどね。
その方が本体のトラブル時もカードの抜き差しで曲は別個体に移動が簡単とも言ってました。納得~。

 

前の機種のPC上の曲管理はXアプリ。今回はMusic Center。
Xアプリから新機種にの曲移動は出来ないとどこかで読んでいたので、CDからの取り込み労力を思ってゲンナリしていたのですが、ちゃんとSONYのサイトにXアプリから一気に移動させる方法が載っていましたのでめでたく解決。いやー、曲の読み込みもさくさくと早い早い♪
充電や初期設定を終えて早速めでたい一曲目にはORIGINAL LOVEのラヴァーマンを選んでみました。次はキリンジからマーヴィン・ゲイ。いいぞいいぞ♪
今までの音に不満は無かったのに、さらに劇的に音が進化しています。個々の楽器の音が粒だって聞こえる気がして魂消ました。

 

操作はまだいまひとつ慣れないし、設定なども試行錯誤したいところですが、ともかく新しいオモチャは楽しいのだ~。

後日追記

音がものすごく良いです。手持ちの5000円クラスのイヤホンも試してみましたが、やはり付属のイヤホンのほうがぐっといい音です。
個々の楽器の音がぐぐっと浮き上がって聞こえて、へぇ~コーラスの旋律はこうだったんだとか、ベースた゜け拾い聞きとか、楽しみ方も増えました。でも自然な音ですよ。特に古いCDからのショボい音がすっかり見違えるようで驚愕しております。

SDカードを買って手持ちのCDを片っ端から入れまくってみました。
操作が重くなるのかと危惧しましたが大丈夫でした。

« 直木賞受賞エッセイ集成 | トップページ | つくしの食べ方 »

買い物」カテゴリの記事