« 御堂筋ランウェイでスカパラ | トップページ | カエルグッズ43~ブサ可愛いオーナメント »

2019年11月17日 (日)

井上陽水トリビュート・アルバム

井上陽水トリビュート・アルバムへの田島貴男さんの参加が発表されてから、頼まれもしないのに選曲に頭を悩ませておりました。
Make-up Shadow リバーサイド・ホテル いっそ、セレナーデ…ねっとりと淫靡なムードがぴったりよね。
とまどうペリカンが一番聞きたいかな、Jast Fit もよさそうだと夢想していましたので、系統の違うクレイジーラブと知った時は少々残念でねぇ。

…が、フルで聞いたら クレージーラブ すっごく良かったー。
冒頭のカウントから格好いい!多分一発録りですよね。オツな曲だわー。
聞くとコロッと変わってしまいましたよ。

トリビュートアルバムってどうしても好きじゃない曲が出てきて、結局余り聞かなくなったりするのですが、
(はっぴいえんどトリビュートのほとんどとペトロールズトリビュートは聞くかな)
このアルバムは一部聞きした斉藤和義さんのカナリアもゾクゾクするほど良いし、心が動きます。


陽水話でついでに書いてしまうと「ジェラシー」の“ワンピースを重ね着する君の心は”を聞くとORIGINAL LOVE「愛の薬」の“薄いキャミソール羽織ったあなたの”を思い出します。
キャミソールって羽織る?前開いてる?とつい気が逸れてしまうんですよ。
アカンアカン、こういうのはそういう不思議な表現がミソなのよね。

Img_8009

写真は山盛りの柿。
この時期、柿を手土産に出かけた先で柿をお土産に貰うという「産地あるある」になっています。
しかし柿はウマい。カリカリしたのも、合わせ柿でねっとりした食感になったのもどちらも美味しい。
低空飛行の私が意外と風邪は引かないのは、この柿食べまくりの効果かなと思っています。

« 御堂筋ランウェイでスカパラ | トップページ | カエルグッズ43~ブサ可愛いオーナメント »

音楽」カテゴリの記事