« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月17日 (日)

井上陽水トリビュート・アルバム

井上陽水トリビュート・アルバムへの田島貴男さんの参加が発表されてから、頼まれもしないのに選曲に頭を悩ませておりました。
Make-up Shadow リバーサイド・ホテル いっそ、セレナーデ…ねっとりと淫靡なムードがぴったりよね。
とまどうペリカンが一番聞きたいかな、Jast Fit もよさそうだと夢想していましたので、系統の違うクレイジーラブと知った時は少々残念でねぇ。

…が、フルで聞いたら クレージーラブ すっごく良かったー。
冒頭のカウントから格好いい!多分一発録りですよね。オツな曲だわー。
聞くとコロッと変わってしまいましたよ。

トリビュートアルバムってどうしても好きじゃない曲が出てきて、結局余り聞かなくなったりするのですが、
(はっぴいえんどトリビュートのほとんどとペトロールズトリビュートは聞くかな)
このアルバムは一部聞きした斉藤和義さんのカナリアもゾクゾクするほど良いし、心が動きます。


陽水話でついでに書いてしまうと「ジェラシー」の“ワンピースを重ね着する君の心は”を聞くとORIGINAL LOVE「愛の薬」の“薄いキャミソール羽織ったあなたの”を思い出します。
キャミソールって羽織る?前開いてる?とつい気が逸れてしまうんですよ。
アカンアカン、こういうのはそういう不思議な表現がミソなのよね。

Img_8009

写真は山盛りの柿。
この時期、柿を手土産に出かけた先で柿をお土産に貰うという「産地あるある」になっています。
しかし柿はウマい。カリカリしたのも、合わせ柿でねっとりした食感になったのもどちらも美味しい。
低空飛行の私が意外と風邪は引かないのは、この柿食べまくりの効果かなと思っています。

2019年11月 4日 (月)

御堂筋ランウェイでスカパラ

今日のお昼は本町の味万でカレーうどんと天むす。
相変わらずの美味しさですが、ご時勢とは言え具がだんだん減ってきたのと値上がりのダブルパンチが悲しいですなぁ。

Img_7987

 

さて、今日のお目当ては「御堂筋ランウェイ」というイベントのオープニング・アクトの東京スカパラダイスオーケストラ。

 

Img_7984

 

Img_7985

 

14時過ぎからの出番に向けて13時ごろ会場の下見に出かけたら…

 

Img_7995

 

ギャー!リハが始まったー!!私服だ~!

 

時々こっちに手を降ってくれました。

 

Img_8004

 

本番はものすごい人出でしたが、フロートに乗って御堂筋を移動しながら演奏。

 

場所取りししたら一ヶ所でしか見られないので、歩道を一緒に歩きながら楽しみました。スカパラ目当てのファンは皆そんな感じ。警備員さんが厳しくて立ち止まったらダメなのです。
なので写真はこんな遠目になりました。
上手ないい写真があちこちで見られますので、こんな視点で見た人もいるよということで…。

 

あー。楽しかった。

2019年11月 3日 (日)

奈良でのんびり甘味

秋の休日、奈良公園周辺をのんびり散歩して来ました。
一時期より外国人の観光客さんの数は落ち着いたような気がしますがどうでしょう。
鹿はお腹がいっぱいのようで、次々と差し出される鹿せんべいに見向きもしていませんでした。毎日貰いすぎなのよね。

公園内の登大路園地で行われていた食イベントを覗き、商店街をひやかし(ジャンゴレコードはシヤッターが閉まってた)落ち葉を踏んでドングリを拾い、森林浴でリフレッシュして来ましたよ。

奈良は近年お洒落カフェがどんどん出来て、特にならまち周辺の賑わいは土日ともなれば大変なものです。
商売繁盛はいいですが、お客の立場としては並んでまでお茶を飲みたくないし、次のお客さんが待っているとなると落ち着きません。

で、私のご贔屓の甘味屋さんへ。
靴を脱いで座敷に上がり、自然な風に吹かれつつぼーっと風景を楽しみ、歩きつかれたところに甘いものがうれしいです。
このお店が行列になるのはちょっと悲しいので、お店の名前は文中には書きませんが、訪れたい方がいましたら写真の玄関の暖簾をご覧ください。
あまり雑誌などでも見かけないようだし、いつ行ってもほどほどのお客さん、それも賑やかな若い方は見かけないので穴場、かも知れません。

Img_7979

Img_7974

Img_7972

Img_7980

明治初期の建物だそうです。

Img_7975

熱いお茶とともにいただきました。和む。

Img_7982


« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »