« JーScent(ジェイセント)の香水を試す | トップページ | 奥田英朗「罪の轍」 »

2019年9月 1日 (日)

カエルグッズ42~カーミットのスクイーズ

蛙のキャラクターと言えば、古くはけろけろけろっぴとか、ピョン吉とか、絵本界にはがまくんとかえるくん、最近だとピクルス?
薬屋さんの前にいるケロちゃんコロちゃんなど、意外といるもんです。
私の贔屓はウサビッチのレニングラード一家と、なんと言ってもカーミット。

子供のころからセサミ・ストリートで刷り込みされていますからね。
あのパカッと開いた口。会話の合間にせわしなく頷くしぐさ。敏腕(?)記者として活動するトレンチコート姿も颯爽と、そして池のほとりでバンジョーを奏でて歌うオフの姿。ああステキ。

ただ、カーミットグッズをコレクションし始めると底なし沼なのは火を見るより明らかなので、とても慎重になってきました。基本見るだけ。手を出すのはサイズが小さいものを厳選して。
半年くらい前にヴィレッジ・ヴァンガードで特大サイズのぬいぐるみに出会い、この子が食卓の空いた椅子に毎日座っていたらさぞ可愛らしいだろうと想像して危うく買いかけたことがあったのですが、幸か不幸か見本以外の在庫が無くて断念したという出来事はありましたがね。(で、残念半分ほっとした気持ち半分)

Img_7891

Img_7888

Img_7889

で、今回の本題です。
カーミットのキーホルダー。スクイーズって言うんですか、スポンジ様のフニャッとした素材で出来ていて、えもいわれぬ感触です。10センチくらいの大きさかな。某問屋さんの隅っこにカゴいっぱい詰め込まれていて、その様子が可愛くてねぇ。本当はカゴごとお買い上げ~したかったけどあきらめました(笑)

カエル好きの性と言いましょうか、グリーン系の持ち物が多いのでそれらに吊り下げて時にムニュムニュして楽しんでいます。大事なコレクションを持ち歩いて紛失したら悲しいでしょうって?
大丈夫。2個あります(笑)保存用。(コレをするからものが増えるんだわ)

Img_7892

Img_7890

カエラーとしては開封したパッケージも無駄にしません。
ちゃんとラミネートして栞を作りました。へへ。

Img_7893

※余談ですが、カーペンターズのRainbow Connectionはカーミットの歌をカバーしたもの。

« JーScent(ジェイセント)の香水を試す | トップページ | 奥田英朗「罪の轍」 »

かえる・蛙・カエル」カテゴリの記事