« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月17日 (日)

ORIGINAL LOVE 『bless You !』

オリジナル・ラブのニューアルバム『bless You !』。
手元に届いてからずっと聞いています。
格好良くてヒャッホーとなる気分と
まんまと踊らされる楽しさ、快感と
鼻の奥がツンとなる瞬間と
反骨精神にニヤッとさせられるのと
音楽への愛情と真摯な姿勢への尊敬
プロの技術ってなんて凄いんだという感嘆がマーブル模様になって押し寄せてきます。
(「アクロバットたちよ」が一発録り!!マジか)
このアルバム大好き。なんだか曲間の無音部分まで好き。

我が家は夜になると周りに誰も人がいないという、防犯的には心許ない、しかし音楽好きとしては願っても無い住環境なので(単なる田舎なだけ)深夜にソコソコの音量でスピーカーから聞いて楽しんでいます。あぁ最高。
じっと座って聞いてるなんて無理。

でもでも、通勤途中の電車内でイヤホンで細部まで集中して聞くのもこれまた楽しいんですけど。

Img_7528

「ハッピーバースデイソング」は配信シングルとして出た時には
このアレンジじゃないほうがいいなぁ、なんだか素直な素材に個性的なスパイスをかけすぎた料理みたいでもったいないなぁと失礼ながら思っていたのです。なのにアルバムを通しで聞く中だと、すごくいい。あまりに不思議でキツネにつままれたよう。

「bless You !」は「フィエスタ」と対を成すような印象です。あと、どういう訳かか黒人社会での昔ながらの葬列が思い出されてなりません。

悲しみの後、踊り、歌い、愛嬌を振りまき、笑顔で道端の人も巻き込んで、魂が開放されていく祝歌を連想して胸がいっぱいになります。
私の中では田島流“セカンド・ライン”。
そして続く「いつも手をふり」はパレードの後で静かにひとり過ごすときの情景が見えるようで。

どの曲がいいとか言えない。常に通しで最初から最後まで聞きたい一枚。

「名盤」なんてそうそう多発されるものではないし、軽い気持ちでその言葉を使いたくありませんが、将来、少なくとも自分の中では「名盤」になっていく予感があります。

全ての「音楽好き」を自認する人は、悪いことは言わんから聞けっ。
脚立に乗って拡声器で叫びたい。

※歌詞カードにイカがいるっ。いつぞやの水槽のイカっ。 
※※オカリナってトトロが吹いてる牧歌的な楽器としかイメージがなかった…。
あのトゥララララララララララッて部分はどうやって吹くんだ。しかしこのセンスすげー。





蛇足かもしれませんが読んで下さった後“セカンド・ライン”って何?と思った方へ ↓ 

2019年2月13日 (水)

雑誌penに田島貴男さん掲載

雑誌pen、2月15日発売の3月1日号「ライカで撮る理由」。
この特集ならあの方のお名前があるのでは…とよーく見たらやっぱり。
“あの写真集の傑作で、ライカが心に刻まれた”という記事にORIGINAL LOVEの田島貴男さんが登場ですよー。

よく見たら表紙にもいらっしゃいません?

51b4vfazskl_sx386_bo1204203200_

ニューアルバム『bless You!』はあろうことか発売日の今日まだ届かず。
なるべく白紙に近い状態で聞きたい派なのでなんやかんや我慢して待ってるんだけどなぁ。
やきもきしながら配送状況を見れば、どうやら今夜は近所の郵便局でお泊りしてることが判明。すぐソコにいてるやん!取りに行きたい!

※2月14日追記
関西は早売りとなる雑誌が多いので本屋さんによってみましたがpenはまだ入荷せず。
で、ようやくアルバムが到着。12月2日の注文でも発売日に届かないの~と昨日は不満タラタラでしたが、ランダム封入のポストカードが一番欲しかった鳥のものなので機嫌が直りました。単純。

Img_7529

2019年2月11日 (月)

本のお店スタントン

商店街大好きなので、時々訪れる駒川商店街。
シャッター商店街なんて寂しい言葉もありますが、こちらは活気にあふれ、おまけに色々安いです。お買い物しながら散歩して、色々な戦利品を手にそろそろ帰るかなと駅に向かう途中で小さな置き看板を発見。

わき道にそれてすぐの場所に「本のお店スタントン」という洒落た本屋さんがありました。入り口に置いてある文庫の古本ワゴンがなければお洒落カフェと見まごう佇まいです。

本屋さんとみれば入らずにはいられないので早速入店しましたが、古本も新本も扱っておられるようで、私の好きな美術・音楽・食にまつわる本もあり、絵本もたっぷりのセンスあふれる品揃え。
こういう素敵系(?)本屋さんによくある選民意識を感じる尖った印象はなくあくまでも広々ゆったりとした優しい静かな印象なのが良いです。

前にこの道を通った時は気づかなかったので新しいお店なのでしょう。

Img_7524
色々楽しく拝見して、今日買ったのはこの本。
GROOVY SOUL MUSIC 、2012年発行のシンコー・ミュージックのムック本です。表紙デザイン素晴らしい!サム・クックとオーティス・レディング特集!

いいトコ見つけました。またぜひ伺いたいお店です。なにも書いて無い茶無地の袋に入れてくださるのもさらっとしていていいわね。

夜は久々に会う人たちと食事会でした。

Img_7514

Img_7509
 
色んなビールに燻製料理。美味しかったです。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »