« LEE9月号付録のレスポートサックポーチ | トップページ | ハンズメッセ 2018 チラシが届く → 初日の追記 »

2018年8月11日 (土)

嵐ツアーTシャツ

ガラ好きの電車の中で本を読み終えてぼーっと過ごしていました。
すこし離れたドアの所に若い女性がこちらに背を向けて立ち、イヤホンを付けてスマホの操作をしているのが目に留まりました。
ボニーテール、濃紺のTシャツに白っぽい夏素材のワイドパンツと涼しそうな服装で、背中の右腰の部分になにか小さく書いてあります。

活字中毒の性と申しましょうか、読むものが無くなったら何でも読むんですね。「ARASHI LIVE TOUR  Beautiful world 」
…嵐のツアーTシャツのようでした。これ、いい。

ライブで売っているTシャツってバンド名が大書してあって私には気恥ずかしく、会場以外では着られなさそうで中々手が出ないものが多いです。
加えてちょっと布が薄すぎるかなぁとか。
グッズの販売収益がアーティスト側の大きな収入になるのは知っているので、応援の意味でも買いたいと思うのに部屋着か寝間着にしかならないタンスの肥やしは困る。もうちょっと着たいデザイン、質にならんかなと思っていました。

でもこの嵐Tシャツは
アーティスト名は控えめに。でも腰の上というのがお洒落でほのかに色気。
質もけっこうしっかりめ、体への添い方を見ると綿100パーセントじゃなくポリウレタン混のようなやわらかい感じ。
着丈がやや短めで可愛い、身幅も太すぎない。そっかー、ファンの大半が女性だと女性ラインのTシャツを作れるんだ。
嵐のメンバーを即答できない私ですらこのTシャツなら着たいと思える洋服になってる、エライっ。

さすが大手プロダクション、長年女性ファンを相手にお商売している所は違うワと感心してしまいました。
胸にペタリとアーティスト名を印刷するだけでも売れるでしょうに、買わせて着せるためのアタマを使ってはるんやなぁ。ショップの紙袋と同じで、普段着に出来たら、それを見た人も「あ、嵐のシャツ」って印象に残るもんね。
たしかジャニーズさんのライブは開演時間よりずっと早くグッズを販売して、それをファンがたっぷり買い込むと聞きました。
知ってる女子高生はママとドームに行って、大量買いの後はママに荷物だけ持って帰ってもらうと言っていたもんなぁ。

電車を降りる時に早めに席を立って、ドアが開くのを待つ振りをして前のデザインもそっと拝見。ちょうど手がパンツの脇にあって胸の文字が読めました。
Smile in the Beautiful world という言葉が単語ごとに大きく縦に並んでいました。やっぱお洒落だー。
彼女はまだ先の駅へ。イヤホンで聞いていたのはやっぱり嵐の曲でしょうか。

※ふと思いつき、嵐のメンバーが書き出せるかどうか何も見ずにチャレンジ!
櫻井くん。相場くん。二宮くん。あー、顔が浮かぶけどお名前が…ちょい悪っぽい表情の丸顔の人。あとはスマン。
(思い出せなかったのは大野くんや!相場くんば字が違って相葉くん。出なかったのは松本くんでした。そうやん、中村七之助丈が同級生だって言ってたやん)

« LEE9月号付録のレスポートサックポーチ | トップページ | ハンズメッセ 2018 チラシが届く → 初日の追記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事