« 髙橋大輔復帰! | トップページ | 演劇チラシ10~日生劇場 ハムレット »

2018年7月 6日 (金)

山下達郎選曲 ドゥー・ワップ・ナゲッツ

すさまじい大雨が続いております。
どうやって出勤しようかと朝から交通情報をチェックして頭を悩ませている最中、こんな中、ホンマに行かなあかんのか?という気持ちが頭をもたげてまいりまして、お休み!にしてしまいました。

今日は出勤してもめずらしくヒマな一日になりそうだったことと、先日の地震からの交通遅延、代替輸送の連続に嫌気がさしていたので思い切りました。
上司も、無理に来ても帰りがヤバいでしょうとむしろ推奨してくれて、有給休暇!うわー、いつ以来の有給取得かしら。

さて、時間が出来てゴキゲンで新譜CDのお話。
ワーナーからドゥー・ワップ・ナゲッツというドゥー・ワップのコンピレーションシリーズが3枚発売されます。
発売日がの当初の予定から延び延びになっていましたが、8月8日で決定のようです。
Vol.1とVol.2が山下達郎さんのコンサート・ツアーの客入れ時のBGMに使われた曲集、Vol.3が達郎さんのアカペラアルバム「ON THE STREET CORNER」3枚で取り上げられた曲集だそうです。
(ドゥー・ワップアルバムなのでLove T.K.Oなどは見当たりません)
いずれも達郎さんの手による監修、選曲、解説。うひー
(サイトではVol.1にのみリマスタリングも達郎さんとあります)

とりあえず一番興味が惹かれるのはVol.3。でももちろん1と2も欲しい。
お値段も財布に優しい1枚税込み2.000円。

音楽好き歴は長くともディープなオタクにはならず(なれず)、初級のまま楽しんでいますという私のような状態ではドゥー・ワップを聞きたいと思っても、なにから入っていいのか、どうやって聞けばいいのか迷うんです。

ガイド本を読んで音源を探して聞くというのも大変、オムニバスアルバムを買って聞いても素人耳にでもわかってしまう玉石混交でいまひとつ楽しめないという状態にこのニュースです。すごいものが出るなぁとワクワク心がおさまりません

今まで長年信頼してきたサンデー・ソングブックでの選曲や達郎さんの解説。色んなジャンルで導いていただき、お世話になって来ましたが、こういうものを出していただけるなんてとってもうれしい。

この夏休みはクーラー効かせたお部屋でアイスティーでも飲みながらドゥー・ワップ三昧ってか。エエやんエエやん。

願わくば3枚まとめ買いしたらサービスとかないのかしらん。
といいますのは「ON THE STREET CORNER」は3が出るときに1と2もリマスターされて、これをセットで買うと「0」というボーナスCDが貰えたんです。
(ライヴ音源とカラオケ)
その大盤振る舞いの記憶があるんだよなぁ。

Img_6945
でもさすがにCDなんて無理よねぇ。
んじゃ箱は?

Img_6948

…これはどういう方法で貰えたんだったか、昔のことでよく覚えていないんですが、同じく「ON THE STREET CORNER 3」発売時に全てを納める紙箱がオマケにいただけたんです。両面テープを剥がして自分で組み立てました。
オンスト3はもともと紙ケース入りで微妙に大きく厚みがあります。それとプラケースのオンスト1と2、上記の0をぴったりとひとつにまとめられる絶妙かつ豪華な(?)もので、私のCD棚で黒字にゴールド文字の存在感ったらないのです。

地味なCDにオマケなんて付けていられませんっ。そもそも間に合いませんっ。第一発売日が延び延びでそれどころじゃないんですっ。
とワーナーさんに言われそうですがね。
書くのは勝手なのでおねだりしてみました(笑)
セット買いする人増えるかもよ?

※…そしてこの後、雨がすさまじくなり、恐怖する。

« 髙橋大輔復帰! | トップページ | 演劇チラシ10~日生劇場 ハムレット »

音楽」カテゴリの記事