« OH LUCY! | トップページ | 1994年のミュージック・マガジン »

2017年10月 8日 (日)

秋祭り

昼食の用意をしていたら、にぎやかな音が近づいてきて、はっと思い出しました。秋祭りだー。
我が家の前を通っていったのは近くの神社の子供だんじりです。
法被姿の男の子が引き、巫女さん姿の女の子が後に続いていきました。
現代っ子ぱかりで、いまひとつピンときていない様子なのと、熱心に写真や動画撮影に余念がない親御さんたちとの対比がちょっとおかしかったです。
終わったらお菓子がいただけるんだそうで、そういえば「よつばと!」にもそんなシーンがあったのを思い出しました。ここまでは毎年見るシーン。

Img_6092
その後、図書館に出かけて本を物色していたら、またお囃子の音。
今度はかなり大掛かりで人数も多そうだなと聞いていたら、カウンターの図書館員の方が「だんじりきましたよー」と大声で知らせてくれました。
へーっ、お触れがあるのーとビックリしたら、室内の皆さん本を置いてゾロゾロと玄関に向かうのねー。え?え?そういうものなの?

思わず後について出ましたら、図書館の前は方向転換のポイントで、要するに見せ場らしい。
この界隈は公共施設が集まっていまして、あちこちから人が出て見物していました。

Img_6099
こちらは大きな天神さんのだんじりで、2日かけて町中をまわります。ちょいやんちゃ系の兄ちゃんや姐ちゃんが掛け声を挙げつつ駆け込んでくるのが見ものです。女の子は皆編み込みヘアに派手メイク。あー、岸和田のだんじりも今はそんな感じだと聞いたなぁ。

お向かいの公民館からふるまい茶が配られておりました。
田舎に政教分離はありません(笑)
街中では何度も見て来ましたが、図書館の皆さんと見物するのは初めてでした。
Img_6104
Img_6102
さて、その後買い物に行き、自転車で古い町を通り抜ける時にまた来ました、だんじり。
今度はこの町のご一行で、世話役さんとともにベビーカーのお母さんたちも共にぞろぞろと町並みを通り抜けていきました。

Img_6105

遠出せずに市内で過ごしたせいでしょうか。一日でこんなに見たのは始めてかも。ずっとお囃子を聞いていられて、なんだか心躍る一日でした。

« OH LUCY! | トップページ | 1994年のミュージック・マガジン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事