« 「音楽主義」田島貴男インタビュー | トップページ | ROOTS66 「おそ松さん」CD情報 »

2017年9月25日 (月)

彼岸花と曼珠沙華

土手道を散歩のようなお買い物のようなどっちつかずの気分で歩いて来ました。

Img_6081

二上山です。雄岳と雌岳の間に夕日が沈むのを毎日自室の窓から見ていますが、川べりから眺めると一層美しいですね。

Img_6082

土手のあちこちに彼岸花が満開です。

小さいころから両親にも祖父母にも、友達の親御さんから果ては通りがかりの知らないおじさんにまで「毒があるから取ったらアカン」と言われ続けたせいで、今でも怖いような気がする花です。
突然にょきっと伸びてきて葉もなく固まって咲く様子もちょっとおどろおどろした感じです。綺麗なのは綺麗なんですけどね。

Img_6084

Img_6078

別名曼珠沙華。山口百恵さんの名曲もあります。

Img_6087

Img_6086

公園に出ると、大きな銀杏の大木があり、毎年周辺の皆が楽しみにしているギンナンがたわわに実っていました。
実はそろそろ収穫時期かなと思って、使い捨てのビニール手袋と入れ物を持ってきていたのです。
年配の女性が一人拾っておられるところに混ぜていただいて、ほくほくと拾いました。

この方は「今年は実が小ぃさいの」と言っておられました。茶碗蒸しに入れるそうです。私はまず炊き込みご飯に入れる予定。

Img_6088

帰ってきて臭うので庭で種を出し、綺麗に洗うとこうなります。
室内に移動して、テレビなんぞ眺めながらペンチを使って殻を取り、湯がきつつお玉のお尻で撫でて薄皮を取ります。ふむ、確かに今年は小さい。
ここまで済ませたら冷凍できます。
炊き合わせや掻き揚げなどに入れても美味しいです。素揚げで塩をつけるだけもよろしい。秋はいいですね。また拾いに行こうっと。

追記
懐かしくてYou Tubeで山口百恵さんの曼珠沙華を聞いてみました。
いや改めて凄いわ。
上手いし迫力というか貫禄というか、ドラマティックで、これを歌ったのが二十歳の時のアルバムというのがまた恐れ入りました。
二十歳の女性にコレを書いた阿木燿子さんと宇崎竜童さんも凄いわ。

« 「音楽主義」田島貴男インタビュー | トップページ | ROOTS66 「おそ松さん」CD情報 »

散歩」カテゴリの記事