« 「土屋礼央 レオなるど」は聞けなかったけど | トップページ | トマトシャーベット »

2017年8月 7日 (月)

トマトとまとトマトとまと

トマト。小ぶりのが24個。箱にみっしり。締めて398円。

Img_5939

野菜と果物は大抵ここと決めているお店があります。
このお店はB級品が多くて、たとえば曲がったきゅうりとか粒のつき方が均一じゃない葡萄とかを安く売っています。
嫌う人もいるでしょうが、ウチは庶民ですから全く平気の大歓迎。

新鮮さはお墨付きで、見た目よりそっちのほうが気になる私としては本当にありがたい存在です。
他所で買ったものよりずっと日持ちがするんですよ。

今日はたまたま開店直後の朝一番で入ったら、このトマトがどーんと積みあがっていました。
一個あたり17円とな。
素人の想像ですが、ヘタ周辺の色ムラと、ヘタの貧弱さが安さの理由かな。
無茶苦茶重いのを炎天下持ち帰って、よく熟れているいくつかは湯剥きして大きめに切り、冷凍。
これはパスタソースやオムレツの具にします。
その次のいくつかはまた湯剥きして薄味の和風出汁に漬け込んで冷製に。
残りはただカットして食べる。好物なので楽々クリア。

熊本産だそうで、これで儲けや輸送費は出ているのか心配になりますが、ありがたく余さず美味しくいただきます。
トマトのサンドイッチも美味しいし、お洒落な食料品店でトマトジャムを見かけたこともあるので試してみようかなぁ。

いつも休みの日の午後にのこのこ出かけていましたが、もしかして開店直後が吉なのかっ。
洗濯→食事→掃除→買い物の休日パターン再考せねば。

« 「土屋礼央 レオなるど」は聞けなかったけど | トップページ | トマトシャーベット »

」カテゴリの記事