« 寒中猫と遊ぶ | トップページ | チープカシオ »

2017年1月30日 (月)

Suchmos 「THE KIDS」

Suchmosの新譜「THE KIDS」。
カッコイイですねぇ。

最初に聞いた時は、耳に馴染んでいた既発曲と新曲とが頭の中で変なマーブル模様を描いた感じでちょっと戸惑ったかも知れません。
(もっともこれはどのアーティストの時も起こる現象ですが)
特にアルバムって新曲で幕を下ろすことが多い中、「BODY」がラストに来ていてちょっと驚いたかな。

ですが、何度か聞いてアルバムの全体のイメージが自分の中で出来上がって消化をはじめたら、もう病み付きですわ。尖って挑んできた、というトコロにうおーっ、となったりニヤっとしたり。
いい意味でイキってて(この言葉は関西ニュアンスで読んでね!)エエぞー。

まぁ、アルバムへの褒め言葉はもう巷に溢れ返っていますので私がつたない言葉でだらだら書くよりもそちらをご覧くださいませ。

アートワークも素晴らしいですね。
モノクロームの写真にイエローでバンド名の型押し。多分このイエローの選定がポイントだったのかな。
多彩なイエローの中からこの色を持ってくるセンスが素敵だ~。
そして前小口にも同色を持ってくる、特に珍しいやり方ではないかも知れませんが着物の袖口のようで綺麗ですね。

「THE BAY」よりもちとコストがあがってます(笑)
考えたら紙ジャケでないとこのデザインは出来ないんだなぁ。

デザインはSuchmosのロゴデザイン(これもややクラシックなニュアンスにグッときます)と同じ佐藤穣太氏。
雑誌「SWITCH」の記事もラフも興味深く拝読しました。
私グラフィックデザイナーの娘でして、父の小さな事務所で門前の小僧として見覚えたせいかアートワークはものすごく気になるんですわ。
(OLさんトコも頑張ろうね←余計な一言)

Img_5004

写真のバックにあるのはTSUTAYAのフリーペーパー「Va」の広告、インタビュー面の裏です。ツアーカレンダーですが普通に6月までのポスターカレンダーとしても使えます。半年使えるということは読み捨てられないということで、出稿側にもファン側にも無駄のないいい広告です。エライ。

« 寒中猫と遊ぶ | トップページ | チープカシオ »

音楽」カテゴリの記事