« 藤原宮跡のコスモス | トップページ | パースに気をつけて »

2016年11月15日 (火)

道の駅 かつらぎ

奈良県葛城市大田にある「道の駅かつらぎ」に行ってきました。
2016年11月3日にオープンしたばかりの新しい施設です。

ドライブ途中に道の駅を訪ねるのは大好きです。
土地の美味しいもの、珍しいものをお土産に買い込み、フードコートを満喫、大抵自然豊かな場所にあるので深呼吸してリフレッシュ。素晴らしい。

わくわくと向かった場所は阪奈道路の葛城インターチェンジ近く、県道御所・香芝線と交差した辺りです。

Img_4708
途中の風景はこんな感じ。
雨がぽつぽつと降るあいにくの天気で、向こうに見える葛城山が靄っていました。
この辺りは菊農家さんが多いようで、出荷した後の菊畑を多く見かけました。畑によっては切った後の枝がまた伸びて綺麗な菊が咲いているので、放置されているのがもったいなく思えたりして。
とは言え、商品として出荷できるものではないでしょうし、見飽きていてご自宅に飾るということもなさそうです。

鉄腕ダッシュの「0円食堂」コーナーはその辺りからの企画なのかなぁと想像します。

あのコーナーはさもしさが感じられてどうも苦手です。食材を提供していただくくだりがもうちょっと品良く行かないものかといつもモヤモヤします。

…と、考えているうちに「道の駅かつらぎ」に到着。
Img_4723

Img_4712
かなり大きな駐車場がありますが、平日の午後だというのにほぼ満車でした。オープンしたての場所は私も含めて皆さん興味シンシンなんですね。

建物はかなり大きくて、農産物などの直売所とフードコートに分かれています。隅っこにJAのATMがありました。

Img_4715

残念ながら、大勢の先客がお買い物を済ませた後なので、お目当ての野菜は種類も数も少なくなっていました。
オープンに興味があるお客さんに加えて、野菜高騰中の折ですから仕方ないです。
特に葉物野菜は品薄と見ました。でもそれなりに色々あるにはあって、お安いですし楽しいです。
他には大和ポークや乳製品、パン、和菓子、果物など。果物は柿柿柿と売り場がオレンジ一色。
奈良は柿の産地なんです。これは品数も多く、家庭用のも贈答用のもすっごく安かった。

Img_4716

フードコートは他所より若干お高めかなという印象ですが、その分土地のものを使っているお店が多いようです。
こちらも早々と売り切れ札を出しているお店が目に付きました。

私が買ったのは柿の葉寿司、柿、切り落としの焼き豚、お豆腐、新しょうが、菊の花など。

帰宅して食べたらどれも美味しかった。
特に柿の葉寿司、大手メーカーさんをあえてはずして、あまり耳にしないお店のものにしたのですが、これがすっごく美味しかった。鯖と鮭。酢飯も程よく柿の葉の香りも芳しく幸せ。

Img_4720

お八つに外のテーブルで中で買ったおだんごをいただきました。奥の菊も中で買ったものです。
室内の椅子とテーブルはフードコートで購入した人専用でしたが、外は自由に利用できました。これからの季節は寒いかも。

Img_4718

あとはこれ。
パパイヤの鉢植え。なんやこれ、はじめて見たー。

Img_4719

観賞用ではなくて食用です。(いやこの鉢のは食べたらアカンけど)、中の売り場で販売しているものと同じです。

Img_4717

付いている札から察するに、この辺りで作っていて今イチ押し商品のようです。
実を買うのも良いけど、この鉢植えが欲しい~。
たわわに実っていてなんだか幸せになります。
パパイヤってこんな風に生るんだよと小さい子供さんにも見せてあげたい。
写真左手の男性も珍しそうに木に触れておられます。

やっぱり道の駅楽しい。また行こうと思います。

« 藤原宮跡のコスモス | トップページ | パースに気をつけて »

買い物」カテゴリの記事