« Suchmos | トップページ | 既視感 »

2016年8月 5日 (金)

天ぷら「まきの」とジョア

いつ見ても長蛇の列で気になっていた天神橋筋商店街の「まきの」。
久々に通りかかったら、さすがに人気も落ち着いてきたのか少し待てば入れそうだったのでいただいて来ました。
この暑さですから、天ぷらを食べたいという元気な胃袋の人も少なくて空いているのかもしれませんね。
私は今年はまだ大丈夫。この夏はめずらしく食欲が落ちていないので油モノOKです。

場所はJR大阪環状線天満駅から商店街を北へ歩き出してすぐ。
お店の前にお客さん用のガイドポールが出ているのですぐわかります。

Img_4303
Img_4302
お店の造りは和食ファミレスとか街の気軽な和食屋さんとか、そんな感じでした。定食が何種類かあり、どれもお手ごろ価格です。
私は一番注文の多そうだった「天ぷら定食」を注文しました。

カウンター前には天つゆや塩、七味やお漬物が準備されていて、自分の陣地であるトレイにはごはん(たしか大盛り無料と言ってました)と赤だしをセット。
あとは揚げ物用の小さなバットがあって、ここに目の前で揚げた天ぷらを順に出してくれるしくみです。

何種類あったっけ。
えび、かきあげ、タマゴ、とり…6種類ほどの食材を次々と揚げ、満員のお客さんのバットにそれぞれ食材の名前を言いつつひょいひょいと乗せて行ってくれます。お仕事とは言え、よく覚えているものですねぇ。
タマゴはご飯に乗せて別に置いてある出汁醤油で小さな丼にしてほぐしながら食べるのをオススメしてくれます。おいしー。

このタマゴを揚げる道具が面白かった。
豆のさや状態にくぼみがつながった銅の道具にタマゴを入れて衣をつけ、半熟に揚げてくれるんです。
一個ずつではなくてこういう連結形のがあるんですね。

天ぷらは揚げたてが身上ですから、いま揚がったのをハフハフサクサクといただけるのはとても贅沢です。
おなか一杯。体が反り返りそうになるボリュームでおいくらだったっけ。えー、790円でした。すごいコストパフォーマンスです。

近所の会社員さんやお買い物ついでの方、お年寄りやらカップルまで客層もいろいろ。
おうどんチェーンの丸亀製麺さんがやっているお店だそうで、だからこのお値段でできるんでしょうね。店舗数はまだまだ少ないようです。
食べながら入り口付近に目をやると次のお客さんが並んで待っているので、ゆったりおちついてという感じではなく、さっといただいてさっと出るお店ですが、これだったらまた食べに来たいですね。

このあと、腹ごなしに商店街をぷらぷら。
天神橋筋商店街に来るとなんでも安くて見ていて楽しい。
あと、喫茶店がとっても多いんです。
イマドキのチェーンもありますが、その中で健闘中の個人営業の喫茶店さんを贔屓したくなります。
一軒で美味しいアイスコーヒーをいただいて、油でもったりしたおなかもスッキリしました。

Img_4309
Img_4308
南へ歩くとコロッケで有名な中村屋。ほの甘くて美味しくて、齧りつつ歩くのも楽しいですが今日は無理。入らん。

Img_4306
すぐ近くに天満天神繁盛亭。落語の常設寄席です。いつぞやはORIGINAL LOVEの田島貴男さんもこのコースで歩いておられました。
ふらっと来て中村屋というのは美味しいものセンサーが鋭すぎると思うので、おそらく誰かに教えてもらったか案内してもらったか。
もうずいぶん前ですが、大阪の街歩き、楽しめたかなぁ。
Img_4325
…と、言うわけでジョア、飲んでます。(強引な展開だなぁ)
久しぶりに飲みましたが美味しいですね。
CMも無事見られました。もし関西の方で探している方がおられたら、読売テレビの平日朝「スッキリ」で捕獲できますよ。

えーそこでですね、あのー、ヤクルトさん?
このCM、剛力さんが華奢で可愛らしくて素敵ですが、ビーチにいる紅白シマシマ水着の男性、続編は田島氏でというのはいかがでしょう。
あ、ビーチでギターを弾いてCMソングを歌うとかもいいなぁ。
もしくはJR東海のCMに一瞬出た山下達郎さんのように、剛力さんの向こうでザバザバ泳ぎながら横切る謎のスイマーが実はビックリ、田島氏だった!
なんて、どうですか?
話題沸騰、問い合わせ殺到、視聴者(局地的)大盛り上がり必至ですよん。
(猛暑ゆえの妄想)

« Suchmos | トップページ | 既視感 »

」カテゴリの記事