« 侵食 | トップページ | あの世で罰を受けるほど »

2016年7月10日 (日)

セミ

お昼前に洗濯物を干しに庭に出ましたら、雪柳の木の枝にセミが止まっていました。
近くでしげしげ観察しても逃げません。地上1メートルくらいの地点です。

Img_4296
どうやら脱皮したあと、ここまで木を上ってきて休憩中だか羽の乾燥中だかのようです。

「み、見んといて…」
「ほっといてんか」と言った(ような気がした)ので退散しました。

夕方見たらもういませんでした。短い夏を楽しんでくだされ。

« 侵食 | トップページ | あの世で罰を受けるほど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事