« 青いナポリ イン ザ パーク | トップページ | 侵食 »

2016年7月 5日 (火)

カエルグッズ34~長崎カエル

7月の声を聞いた途端に尋常じゃない暑さです。
すでにエアコンつけっぱなしにしているので電気代が気になりますが、暑さで体調を壊すよりはいいだろうと割り切っています。

夏といえばあちこちで音楽フェスの話題しきりで、読んでいるだけでワクワクしますが、行かれる皆さん体力ありますねぇ。
通勤や買い物ですでに溶けかけてふらふらの私としてはその気力と体力がうらやましいです。
私と同世代の方もきっと一杯行かれるんですよね、素直に拍手。
よろしければあちこちにレポ落としてくださいませ。

Img_4145
さて、新しいカエルくんがウチに来ました。旅行のお土産としていただきました。
長崎ハウステンボスに行ったときに見つけてくれたそうで、くださった方が
「全然ハウステンボスと関係ないんだけど」と言ってましたが、
私のカエル好きを旅先で思い出してくださったのがとってもうれしいです。
私の中ではしっかり「長崎出身のカエル」としてインプットされましたよ。
Img_4149
くるまれていたプチプチを開くと金属製のカエルが桶というか鉢を抱えて座っている意匠の置物が出て来ました。
15センチくらいでしょうか。おおっ。好きなタイプのカエルくんです。
玄関でハンコ入れにしても良さそうですし、造花かドライフラワーを少し飾っても可愛らしくなりそうです。
とりあえず新入りとしての寵愛を受け、PCの前という一等地で私の視線に愛でられております。
Img_4151
ついでにコミックスを貸してくれました。
森薫さんの「乙嫁語り」。
以前4巻くらいまで出た時に一度借りたことがあったのですが、続きが一杯出ているからと再度8巻までお借りしました。
前に読んだときにあまりに素晴らしかったので、自分で買いなおそうかなと思っていたところです。
今回、8巻までの展開によっては自分で改めて大人買いします。

あとは石黒正数さんの「それでも地球は廻っている」と文庫本数冊。好みを知っている者同士なので期待値大。楽しみです。

« 青いナポリ イン ザ パーク | トップページ | 侵食 »