« 渋谷系 | トップページ | カエルグッズ32~玄関オブジェ »

2016年6月 5日 (日)

ヒマラヤ アショカチャイマサラ

たまにチャイが飲みたくなります。
関西は関東よりずっとチャイ文化が濃く存在していると聞いたことがあります。どうしてでしょう。濃厚なこってりした感じが関西好みなんでしょうか。
ちょっとしたカフェだと普通においてありますが、関東はそうでもないの?

普段はストレートの紅茶かお茶派ですが、時々思いついたときにシナモンとしょうがを適当に入れてチャイ風のドリンクを作るのも楽しいものです。
でも本格的なチャイを家でも作ってみたいなと最近思うようになりました。

スパイスを色々揃えるのも良し。
とはいえ、今時ですからもっと簡単なミックス済みのスパイスがあるでしょうと探してみても意外と無いんですね。
デパート、高級スーバー、輸入食品店、カルディや成城石井、富澤商店にもなく、あってもお湯に溶かすだけのインスタントチャイでした。あれはちょっと違う。

そうこうするうちに某所でカレーを作るトータス松本さんのお顔を見てカンテグランデを思い出して意地でも自力でチャイが飲みたくなり、で、やっと見つけたのがこれ。アマゾンにありました。アショカチャイマサラ。

ちょうどアマゾンでCDを購入し、送料無料にするためになにか追加したいところだったので即決でした。
Img_4124
届いたのがこれです。
一緒にやってきた隣のCD(つか、こっちがメインの買い物)は当然ふつうの大きさですよ~。チャイマサラのボトル、むちゃくちゃデカイんです。
内容量80グラムと書いてあったので覚悟していましたが、実際見てみると迫力サイズでした。

カルダモン・シナモン・フェンネル・ジンジャー・ナツメグのミックスで、密封できるフタ付きのガラス瓶に入っています。
ヒマラヤって大阪のメーカーさんでした。

さっそく作ってみました。前述のカンテグランデの味を試したければ、
You Tubeに本家トータスさんのチャイ作り動画がありますが、まぁ適当でもそれらしくなります。私は豆乳ベースより牛乳の方が好きです。

作り方としては、お湯を沸かし、コクがあり濃厚な種類の紅茶葉を入れてグラグラ沸かし、お砂糖とこのスパイスを少々。(小さじ1/4目安とあります)
牛乳を追加してまたグラグラ。漉しながらカップに入れる。以上。

おぉー。チャイですワ。
砂糖はあまり控えないほうがいいかなとか、自分でしょうが増量しようかなとか、スパイスはもうちょっと入れてもいいかもとか、今後の試行錯誤がありそうですがともかく簡単に本格的な味が楽しめました。これエエやん。

アマゾンのレビューを読んで見ると、インスタントコーヒーに入れると書いている人がいたのでこれも翌日実験。
こちらは紅茶と違ってスパイスの量をほんの少しにしたほうが良さそうですが、これもまた乙なものでした。

ふむふむ、スパイスクッキーを作る人もいるのね。あー食べてみたい。これも試してみよう。

賞味期限は16ヶ月後です。使い切る前に飽きるのが心配ですが、当分は美味しくいただきます。アイスチャイも美味しそうです。

« 渋谷系 | トップページ | カエルグッズ32~玄関オブジェ »

」カテゴリの記事