« 雑誌「リンネル」7月号 リサ・ラーソンBIGトート | トップページ | 渋谷系 »

2016年5月25日 (水)

マンゴーの缶詰

お友達の旦那さんが仕事帰りに突然立ち寄って「おすそわけ。やるワ」と缶詰をひとつくれました。
でかい。業務用のマンゴーの缶詰です。ひゃー、うれしい。
賞味期限が残り数ヶ月となって、廃棄寸前なのを会社の皆様で数個ずつ持ち帰ってきたのだとか。
彼は食品関係のお仕事で、時々こういったおすそわけをくださいます。
聞けば帰宅途中の知り合いの家やらご実家やら、あちこちに配り歩いているそうでまだいくつも車の座席にゴロンゴロンころがっていました。
Img_4069
これがその写真です。
横に大きめのマグカップを置いてみました。高さ30センチ近い缶で内容量3キロと書いてあります。3キロ!
Img_4072
キコキコ開けてみたらおぉ、こういうのですか。
てっきり半割の形が入っていると思っていたらサイコロ状態マンゴーでした。
味見したら甘さは控えめでとても美味しいのですが、ものすごい量です。
シロップを控えてなるべく身だけをタッパーに移しました。これは冷蔵庫内に保管して近日中に食べる分。プレーンヨーグルトといただきましょう。

あとはひたすらシロップを切ってジップロックに移し、平たくして冷凍庫へ。
凍ったまま食べてもシャーベットみたいで美味しいかもと思ったのと、とにかく凍らせないと持たないでしょう。5パック出来ました。

お友達にお礼を兼ねて電話したら、牛乳と一緒にミキサーしてドリンクとか、ゼリー寄せというアイデアが出ました。良いかもしれません。
さらに出たマンゴー炊き込みご飯とかマンゴーの煮物のアイデアは良くないね。却下。
彼女は見ただけでもう飽きてしまっておかしくなりそうなんだとか

とにかく、パンケーキを焼いて、生クリームとココナッツシロップをどっさりかけた上にこのマンゴーを大量にのせて食べました。
…幸せでした。1000カロリーくらいあったかも知れん。もっとあったかも。いや考えない。
Img_4091
さて、庭ではゼラニウムが今年も傍若無人な咲きっぷりです。雑草のように茂りまくっています。
朝顔に釣瓶ならぬゼラニウムに物干し竿で、洗濯物を干すところが半分になってしまいました。
かなり思い切って剪定しておいたのに、それがかえって成長を促したようで、私はアホかと。
Img_4093
綺麗だし、葉からいいい香りがするのでいいんです、いいんですが夏中これかぁ。

« 雑誌「リンネル」7月号 リサ・ラーソンBIGトート | トップページ | 渋谷系 »

」カテゴリの記事