« マンゴーの缶詰 | トップページ | ヒマラヤ アショカチャイマサラ »

2016年5月30日 (月)

渋谷系

28日深夜放送のEテレ「ニッポン戦後サブカルチャー史90'sリミックス」を視聴。
インタビューや当時の様子、MV(当時はPVよりミュージックビデオって言わなかったっけ)が流れるのは面白かったものの、番組としてはどうだったのかな?

最近また「渋谷系」という言葉をよく聞きますが、どうもすんなり納得する定義付けや解説は無理なコトバのようで、誰が語っても「そーなのか?」という感じがしてしまいます。
この番組の宮沢センセイも失礼ながらなんだか良くわかりませんでした。
(HMVがHis Master’s Voiceから→渋谷ハチ公との共通性を語る流れはちょっと面白かった…)

2、3年前に話題になった若杉実氏の著書「渋谷系」も読みましたが力作で楽しめたものの、これが決定版かと言うとやっぱりよくわかりません。
語ろうとすると当時のサブカルチャー全てを無視できませんしね。

「渋谷系」で今番組を作るなら、型にはめず、漠然としたコトバのまま、結論は出さないという前提で、音楽・グラフィック・ファッション・出版など多方面から詳しく弁の立ち、当時を体感した人が、この番組で流れたようなインタビューやらフィルムを眺めつつ、まとまらぬ話を感情的にならず語る、というのを一番見たいかも。
BSでぬるく夜中に3時間くらいダラダラと。NHKさん、どうでしょう。

私個人は世代的には合致しますが、ド田舎のコだったので(今もだが)ボーダーのカットソーを着たところで田んぼで合った近所のおばあちゃんに「シマ模様好きやねぇ」と言われておしまいでした。
そうそう、会社の昼休みに「オリーブ」の最新号を読んでいたら、先輩女子に「それ高校生くらいの雑誌やん。JJとか読めへんの?」と言われたのをなぜか良く覚えています。

さて、オリジナル・ラブの「俺は渋谷系じゃない」発言がこの番組でも取り上げられていましたが、
ふと思い出して古雑誌を出して来ました。
「音楽と人」1994年10月号。オリジナル・ラブ田島氏のインタビュー。
もうここですでに「渋谷系」は「実体のあやふやな、マヌケな言葉」だとリード文にあるのを発見。
 
ロング・インタビューですが、ともかく
Img_4095
「あ、渋谷系だ」 「うるせえ!」って感じ
というこの小見出しが全てです。いいなぁ。
Img_4098
ついでに記事中のお写真も。
Img_4101
こちらは裏表紙の東芝EMIの広告。

オリジナル・ラブと言えば新譜の「ゴールデン・タイム」ようやく予約しました。
本もCDもなるべく実店舗で買うように心がけているのですが、今回は結局アマゾンにしました。
と、なると送料調整になにか一緒に買おうと考えてチャイ用のミックススパイスをポチリ。

理由 → 田島氏宅でカレーをレクチャーしたトータス松本氏のお顔を見ていたらチャイが飲みたくなったから。(5月28日田島氏のインスタグラム参照)
トータスさんがバイトしていたカンテグランデからの連想ですなー。

それにしても松本さん、いかにも「美味しいものを作る姿」だわ。
料理上手な人って立ち姿からして決まっていますね。見えているのはニンニク・トマト缶・お肉とオイルかな。左利きなんでしたっけ。

ついでに
29日深夜の「魁!ミュージック」見ました。
これはいったいなんだったんだ??
とりあえず焼酎飲んで気持ちよく酔ってたのは一気に醒めた(笑)
録画したら良かった。もう一度見たーい。

« マンゴーの缶詰 | トップページ | ヒマラヤ アショカチャイマサラ »

音楽」カテゴリの記事