« 今日は一日ジェームズ・ブラウン&ファンク三昧 | トップページ | 某所つぶやき »

2016年5月 9日 (月)

葛井寺の遅めの藤

大阪府藤井寺市でちょこっと用事。
藤井寺市といえば、地名の由来でもある葛井寺(ふじいでら)のある場所で、春は藤棚が綺麗だったはずです。
花にはちょっと遅めですがついでに寄り道して来ました。

事前に近鉄の「花だより」で調べたらやはり残念ながら藤の見ごろは過ぎて「散り過ぐ」の表示になっていました。
でもまあ、お寺の場所は駅前ですし、境内を拝見してちらっとお参りするのも悪くないです。

近鉄南大阪線の「藤井寺」駅で下車します。
昔は大阪近鉄バファローズの本拠地、藤井寺球場のあった場所ですが、今はバファローズは無く、球場跡地には四天王寺学園が建っています。
Img_4026
Img_4040
駅前の商店街を抜けてお寺に向かいます。なんか懐かしい感じがします。地味目なお店が多いせいで昭和なイメージですが、
入り口のお花屋さんには活気がありました。

Img_4028
ここがお寺の入り口。西国三十三所の第五番札所で名高いお寺ですが、写真でもわかるように小ぢんまりとしていて、地元の方が自転車で気軽にお参りに来ていらっしゃるようです。毎月18日には「観音会」として、ご本尊「十一面千手千眼観世音菩薩坐像(国宝)」がご開帳されているそうで、多分その日は賑わっているんじゃないでしょうか。
Img_4037
門をくぐると中は広々としています。
Img_4031
藤棚はこんな感じでした。やっぱり遅かったなと思いつつまずはお参りして、たくさんある藤棚を抜けていくと…
Img_4032
Img_4033
おおっ。白藤。まだまだ綺麗です。そしていい香り。ものすごい数の蜂がせっせと蜜を集めています。羽音がすごくて身の危険を感じます。
藤の花の蜂蜜ってどんなでしょうか。なんだか品の良い香りと味がしそうです。
Img_4038
普通の藤はこんな感じでやはり花は終わっていました。白藤とは時間差があるのですね。
Img_4039
奥にはカフェもあり、池には鯉も泳いでいました。

来年花の時期かつご本尊開帳日を見計らってまた来るのも良いかもしれないなぁと思いつつ短い寄り道を楽しんだ後は用事に向かったのでした。

« 今日は一日ジェームズ・ブラウン&ファンク三昧 | トップページ | 某所つぶやき »

散歩」カテゴリの記事