« はる | トップページ | フキ味噌 »

2016年2月29日 (月)

「復活LOVE」クレジット

ちょうど一ヶ月前に、嵐の新曲「復活LOVE」の演奏陣は誰かなという話を書きました。今日の山下達郎さんのラジオ「サンデー・ソングブック」でようやくクレジット話が出ましたね。

作・編曲・エレキギター・キーボード・コーラス・打ち込み全てタツローさんだそうです。ストリングスは牧戸太郎さん、間奏後のガットギターは佐橋佳幸さんとのこと。

先週も今週も嵐の話をたっぷりとしていて、なんだか異例なことでした。達郎さん、今回はいつも以上に力がはいっているんだなぁと感じます。

CDは昨日、「新星堂」でドッカーンと陳列してあったので手にとってしげしげと眺めてきました。動画も流れていたので聞き入ってしまい、しばらくして「嵐のトウの立った大ファン」に見えることに気づいて、照れてそそくさと場を離れたのでした。(自意識過剰だってば)

ところで、達郎さん関係のストリングス・アレンジと言えば服部克久さんという印象ですが、最近はちょっと離れておられるようです。
調べたら79歳。いつぞやテレビでお見かけしたときは、お年を召したものの相変わらずお元気でしたが、お仕事控えめになさっているのでしょうか。
服部先生の端正で楽曲への愛情深いアレンジ、大好きです。ついでに陽気なお話も好き。
お孫さんも新進ヴァイオリニストに育たれて、四代続いての音楽ご一家。
どうぞお健やかで服部先生のペースで末永くご活躍くださいませ。
(話がそれちゃったわ…)

« はる | トップページ | フキ味噌 »

音楽」カテゴリの記事