« バナナボート? | トップページ | 馬見丘陵公園「シェフェスタ」 »

2015年10月17日 (土)

コールマン アトラス30

ずっと長いことリュックが欲しかったのですが、中々好みに会うものが見つからなくて放置気味にしていました。
でも、ここ数年リュックをよく見かけます。カジュアルファッションじゃなくても、ヒールを履いてもスーツを来ても皆さん平気で持っています。老若男女皆リュックです。
 
では私も再度探してみようと思い、店舗に行ったり検索したりと熟考のあげくようやく決定。
 
コールマンのアトラス30という商品です。
ミレーのターン25と迷って、コスパの良さと色の美しさでこちらに軍配が上がりました。
 
まだ発売して日の浅い商品のようですが、男女兼用、街で使うことを念頭において作られたものらしいです。
そう、ロゴが大きかったり、色が明るすぎたりラインが入っていたりするのは避けたかったんですよね。
派手な色は山に行ったりしたときには映えるのでしょうが、私はあくまでタウン使い出来るスッキリしたものが欲しかったのです。
 
 
その他に、マイボトルやハードカバーの本など荷物が多くてもしっかり入る。
加えて、買い物をしても旅先でお土産を買ってもまだまだラクに入る。
体にきちんと添い、重さがちゃんと分散されるもの。
一万円前後までだとうれしい。
学生さんが持っているものよりもうちょい大人な印象のもの。
これらのクリアが簡単なようでけっこう難しかった。
 
ほぼ心に決めて心斎橋の東急ハンズに出かけたところ、ちゃんとありました。
880グラムあるらしいのですが背負ったところその重さを全く感じません。いい感じです。

30リットルは大きすぎるかと心配だったのですが、鏡で見た体とのバランスも悪くなく、店員さんの問題ナシの助言もありクリア。
ちょっと気になっていた同シリーズの別デザイン、ロールアップのものも店頭にありましたが、こちらの方がやはり私には使いやすそうです。
色は5色。その中でこのグリーンに心引かれました。これなら黒にも茶にも合うだろうと思ったのと、手持ちのコート類とあわせたところを想像してもいい感じでした。
 
カエル好きにはグリーンは定番色ですしね。 
メーカー表記だと「モス」。明るすぎない、落ち着いた苔色です。
 
ファスナーが大きくて、開閉がラクなのとデザインの面白さを両立しています。
しかしハンズには在庫が無かった…。
 
取り寄せていただいたとしても、毎週心斎橋に来るわけではないので受け取りの煩瑣を考えて一度仕切り直しです。 
 
気を取り直して結局帰宅後アマゾンで注文。届いたのがこれです。
Img_3308
ファスナー部分にひらひらとしたコールマンのリボンがついていますが、これは当然取るのよね?
取ったらあまりにもフツーのリュックになり、ツレに「迷った挙句にそれ?」と言われましたが、いいのです。水を差さないでくださいな。
 
Img_3312
横から見たらこんな感じ、けっこうな厚みです。電車とか人混みではご迷惑にならないように気をつけねば。
写真だとしわくちゃですね。これは使えば消えそうです。
 
ふっふっふ。本もCDもキャベツも入る。愛用します。

※実は、アマゾンから最初に届いたのが不良品でした。アマゾンはちょくちょく使いますが、今までトラブルは無かったので困惑。
でも、誰が見てもこれは残念だと思う商品だったので交換していただいたのです。
通販の交換・返品は初めての体験でしたが、手順も分かりやすく、反応のメールも迅速で説明に不足もなし。
大きな箱をかかえて郵便局に行くのが大変でしたが、これは私が持込を選んだからで、普通は取りに来てくれます。
 
返送した当日の夜には代替品が届きました。不安なし。 
私にとっては珍しい体験でした。ちょっと追記しておきます。

(小声)代替品の梱包を解いた途端、ビニール袋越しに見える商品の様子が違ってました。
肩ベルト、ウエストベルトのまとめ方がきちんとしていて、ビニールをテープで止めた感じもなんと言いますか、几帳面な人の検品をクリアしたものの印象。
大きな声では言えませんが、一度目のはもっと大らかな、ダラッとした状態でしたね。
工場ラインの違いとかでそうなるのでしょうか。
でも交換品にシャキッとしたものを入れるというのは、まあ、そういうものかなと…。
 
 

« バナナボート? | トップページ | 馬見丘陵公園「シェフェスタ」 »

買い物」カテゴリの記事