« ストライク | トップページ | ソワレとレプリーク »

2015年8月13日 (木)

『オレンジページ』創刊30周年記念トート

佐川急便さんが荷物を届けてくれました。

Img_3179
Img_3180
雑誌「オレンジページ」創刊30周年記念のオリジナルトートバッグが当選しました。うれしいぞー。
Img_3186
Img_3182
30周年の織タグが縫いこまれています。

Img_3185
かなり厚みのある帆布製で「高島帆布」だそうです。
トートバッグの弱点である「上部が開きっぱなしで貴重品が心配」だと言う点を解消すべく、共布で出来たファスナー開閉できるバッグinバッグが付いています。これは不必要ならホックで簡単に取り外せるという優れもの。
ピンクとグレーがありましたが、私はグレーを選んで応募しました。

実は申し訳ないのですが「オレンジページ」はそう頻繁に買う雑誌ではありません。興味のあるレシピが載っていた時や、外出先で読むものが無くなったときとか、その程度の頻度なんです。
ですが、このプレゼントが掲載されていた号は店頭で応募ページをみるなり、なぜか「あ、コレ送ったら当たるワ」という感触があり、応募券欲しさに購入したというわけ。
実際に届くと「本当に来ちゃった」とちょっと不思議な感じがします。

で、もっと不思議なのは以前にも全く同じように当選の予感があって、応募券欲しさに雑誌を購入し、同じように当選して頂戴したものがあるんですね。

奇しくも同じ雑誌「オレンジページ」の創刊20周年カゴバッグです…。
Img_3191
中袋は荷物の落下防止に自分で縫ったもの。

しっかりと編まれた天然素材、縁取りや持ち手に使われた本革。夏になるたびに10年使ってまだまだ大丈夫です。
Img_3192
20周年記念の皮タグが付いています。付けたまま使用しています。

この雑誌とはご縁があるのかなぁ。
もっと度々買わないと悪いかしらと思ったのでした。

« ストライク | トップページ | ソワレとレプリーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事