« ドラマ「ゴーストライター」 | トップページ | ロレアル・パリ エクストラオーディナリーオイル »

2015年3月 7日 (土)

レスポ公式ムック と LEE4月号リサ・ラーソン北欧バッグ

バッグの出来のチープさに巷で話題のレスポートサックムック本。アマゾンのレビューを見ても散々な内容です。特にひどいのがラッキー・イン・ラブ柄。

実は私もうっかり買ってしまっていました。買い物には慎重な方なんですが、レスポが好きなことと、今までのレスポムック本の付録がわりと使えるモノばかりだったので油断してしまったんですね。

あちこちでお怒りの皆様の感想は読めますが、ひとつ私も仲間に入れていただきます。
Img_2957
ポケッタブルで、軽くて、この状態ではわりといいかなと思わせますが…
Img_2953
広げてみたらぺらぺらのくたくたです。
Img_2954
裏からの生地アップはこの状態。薄いナイロン生地の一重で、補強もなにもなく縫ってあります。布端の始末は一応パイピング処理ですが、不織布なので洗濯は無理です。

果てしなく強度に不安あり。
私はエコバッグとして使うつもりだったのですが、少し重いものを入れると重量のかかったところから裂けてしまいそうです。これ、リップストップナイロンかなぁ?印象としては100均の自転車カバーの生地に似ています。

スーパーで牛乳とみりんと林檎を買ってこのバッグに入れる勇気は出ません。パンくらいなら大丈夫そうですが、パンしか入れられないエコバッグの出番は無いです。

不思議なのは、これ「レスポートサック公式ファンブック」なんです。
レスポの方でチェックして、ゴーサインを出しているんですよね?名前が付く以上、生地デザインを提供しただけでノータッチということは無いはず。
レスポ社はこれでよかったのでしょうか。今までのムックはちゃんと、この付録が気に入ったら、正規品も買ってくださいねという入り口の役目を果たしていたんですが、今回の付録はファンからも反感を買うものでした。
宝島社もこれに1620円出させて罪悪感はないのかしらん。

本自体もやっつけ仕事です。読むところ全く無し。
過去のムック本は楽しめるページがちゃんとあったのに。

さて、気を取り直して週末のお楽しみに雑誌LEEを買ったら、こちらにもバッグが付いていました。
Img_2959
リサ・ラーソンのポケッタプル北欧バッグです。
B4が入る大きさで、可愛くて、畳むと小さくなります。持ち手のつけ方が雑なのと、布端の処理が不織布なのが残念ですが、レスポよりこちらの方がよっぽど使えそうなのでした。
Img_2960
Img_2962
Img_2961_2
前者はバッグメインで1620円、こちらは本誌も楽しめてオマケ付き760円。

« ドラマ「ゴーストライター」 | トップページ | ロレアル・パリ エクストラオーディナリーオイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事