« ゴーゴ、アドベンチャーワールドへ | トップページ | ドラマ「ゴーストライター」 »

2015年2月26日 (木)

けいはんな記念公園の梅

NHKの「美の壷」の庭園特集で見て以来、一度行きたいと思っていたけいはんな記念公園。
園内の梅の花も見ごろに向かう時期なので、出かけてきました。
京都と奈良の境にある、大きな公園です。

駐車場に車を停めて、園内の無料エリアを散策しながら、メインの水景園に向かいます。歩いて10分くらいでしょうか。桜の木がたくさんあって、4月はさぞやと思わせました。
広場あり、小川ありの途中、梅の木が花をつけていました。
なぜか白梅より紅梅の方が花が早いようです。
Img_2880
Img_2881
水景園というエリアからは200円の入園料が必要ですが、60歳以上の年齢が証明できると無料とか。別に京都府民でなくてもいいようです。
Img_2889
入るとすぐに梅。キレイです。まだやや早めなので3月に入ってからからのほうが見ごろかと思います。
Img_2884
水景園を回遊しながら、いろんな風景を楽しみます。
Img_2906
巨石群。ダイナミックな風景です。
Img_2901
観月橋。高いところから風景を見下ろせますし、この橋のある風景自体が異端で他には無い感覚が楽しめます。
Img_2916
水上舞台から池の鯉に餌やり(100円で販売しています)を楽しんだり、森を散策したりしました。
Img_2936
なぜか山羊がいて大興奮。草を食べてくれる実験中のようで、4月までいる予定とか。

しかし、2月の平日とは言え、とても暖かい日なのに、入園者があまりにも少なくて心配になります。
自分たちのほかには数組。おそらく60歳以上の人とお見受けしたグループからは入場料収入も無いわけで、運営は大丈夫なんでしょうか。

あと、駐車場の近くの案内に、水景園内に相楽木綿伝承館があるというポスターが貼ってあったので楽しみに行ってみたのですが、いざ入り口にたどり着いたら現在休館との張り紙がありシャッターが降りていました。
200円とは言え有料なのに、入場してから休館を知らせるなんて、ここを目当てに訪ねる人にはあまりにも不親切だなとちょっと残念な気がしました。
Img_2931
ともあれ、人工的な建築と庭の妙味が味わえて、森の散策も出来る、なかなか面白い場所でした。気候のいいときにお弁当持参も楽しそうです。

« ゴーゴ、アドベンチャーワールドへ | トップページ | ドラマ「ゴーストライター」 »

散歩」カテゴリの記事