« カエルグッズ16~カエルの灰皿 | トップページ | 高畑淳子さんの紫綬褒章 »

2014年11月 2日 (日)

二見興玉神社

カエラーの聖地と名高い(嘘です)、二見興玉神社に行って来ました。
ここで禊をして、伊勢神宮外宮、内宮にお参りするのが正式だそうです。
こちらの神社の神様のお使いがカエル。
境内には寄進されたカエルさまがあふれています。
うれしくて何枚も写真を撮ってきました。

Img_2571
Img_2573
Img_2575
Img_2578
わたしが訪れるのは35年ぶりくらい(!)でしょうか。
その昔、小学校の修学旅行でこの近くに宿泊しました。
夜明けに先生に起こされて、夫婦岩の間から日の出が昇ったのを見た記憶があります。
記憶の中の岩はもっと大きくそびえていたのですが、今見直すと大層かわいらしい岩がふたつ並んでいます。これは鳥居なのですね。

Img_2566

海を眺めながら参道を進みます。

Img_2580
Img_2591
Img_2597
Img_2590_2
Img_2589

手水舎のカエルさまに水をかけると願いがかなうとされています。

Img_2585
Img_2586

年齢のせいか願いといっても、自分のことは浮かばなくなってきました。
この国が平らかでありますように。皆平穏無事な幸せを享受できますように、…お祈りするのはそんなところでしょうか。 

神社の授与品もカエルです。
私は小さな焼き物のカエルさまをわけていただきました。
1.5センチくらいの小さなカエル。

観光バスから降りてくる人は、夫婦岩を眺めて隣の二見シーパラダイスとお土産センターを見て移動。ひっきりなしの列を見るとめまいがしそうでした。
一日に何人くらいの方がお参りされるのでしょうか。
じっくり過ごすととても良いところなんですが、これからお伊勢さんに行くとなると駆け足になってしまうのは仕方のないところ。
カエルさまも苦笑しておられるかな。

« カエルグッズ16~カエルの灰皿 | トップページ | 高畑淳子さんの紫綬褒章 »

かえる・蛙・カエル」カテゴリの記事