« SmaSTATION!! | トップページ | カエルグッズ4~塩胡椒入れ »

2014年5月18日 (日)

松塚駅のキンとテツ

近鉄大阪線松塚駅で、2頭の兄弟羊が放たれたと新聞で読みました。動物好きとしては行かずにおれません。
さっそく見物です。

この羊たちはもちろんペットではなくて、駅敷地内の雑草を食べてくれることが第一のお仕事なんですね。雑草が無くなるだけでなく、糞により土も肥えるというわけで、「羊除草」はあちこちで広まっているそうです。ちなみに近鉄では初めての取り組みだそうで。
羊の提供側は餌代が助かり、近鉄は除草代が助かり、近所の人たちは眺めて楽しめ、羊もおなか一杯と、中々よい仕組みではありませんか。

のどかな駅に到着したら早速こんな案内を見つけました。
Img_1989

羊はどこでしょう。実は柵の中、左に小さく写っているのが羊小屋です。

Img_2009
天気が良くて気温が高いので、二頭で日陰でゴロゴロしています。仮住まいと決まっているせいか、わりとシンプルなお家です。中には水のバケツがありました。

Img_1991

「キン」「テツ」というのがそれぞれの名前だそうで、相当ベタですが、こうやって名札をつけてもらっていると可愛いです。
Img_2001

しばらく待っているとムクッと起きて猛然と草を食べ始めました。
一頭が小屋から出ると、もう一頭も当然付いて出てきます。はっきり言って愛想はないですし、淡々としていますが、行動を共にしたいあたりは可愛いではありませんか。

ウチの庭にも一頭欲しいなぁと思ってみていたのですが、蕾が見え始めている紫陽花をモリモリっと食べてしまったのを見て、妄想は撤回することにしました。雑草だけ選んで食べるなんてことは当然しないようです。

Img_2005

毛は白くて手足と頭は黒い、サフォーク種という種類だそうで、5月12日から約一ヶ月いるそうです。一ヶ月で草は無くなるということでしょうか。それともその頃には暑くなりすぎて羊が可哀想ということでしょうか。

小一時間いましたが、ちらほらとご近所さんが眺めに来たり写真を取ったり。
あ、ホームから「なにがいますのん?」と話しかけられて、説明する一幕もありました。「近くで見たいわぁ」と言いながら電車にのって行かれましたよ。

« SmaSTATION!! | トップページ | カエルグッズ4~塩胡椒入れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松塚駅のキンとテツ:

« SmaSTATION!! | トップページ | カエルグッズ4~塩胡椒入れ »