トップページ | 2013年12月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

あれ?太った?

Img_1062_2

通天閣は現在外壁工事中で足場が組んであるのだそうです。一回りおデブに見えます。

2011年8月29日 (月)

三岳

近鉄百貨店では時々「プレミア焼酎抽選販売」というのをやっています。手に入りにくい焼酎を抽選で当たった人に売ってくれるというものです。

レジの傍に記入用紙を大量に準備してあるのが見えたり、家族中で書いている人を見かけたりで、毎回「これは当たらんやろ」と思いつつ申し込んでいましたが……当たりました。うれしーヽ(´▽`)/

Img_1015
受け取ってきました。引換券を渡すと「おめでとうございます♪」と言われたのが少々恥ずかしかったです。焼酎「三岳」一升です。

Img_1068

売り場にはプレミア焼酎と書いてありましたが、実際は時々店頭で見かけますので、正直なところ、プレミア感はそう強くありません。
が、近鉄百貨店の素晴らしいのは、ちゃんと「定価」で売ってくれるところです。
これ、1.731円でした。流通価格は4.000円弱のところが多いようなので、大体半額です。
製造元に入るのなら値段が高くなってもいいのですが、なんだかんだとつり上がるのは釈然としませんね。仕方の無いことなんですかね。
ともかく、大事にいただきます!

2011年8月28日 (日)

カレーと赤のスパークリング

お友達の家にお招きいただいてカレーの会に行ってきました。

何度かご馳走になっているのですが、Iさんのカレーはプロ級でいつもため息しか出ません。今日は豚の軟骨を圧力鍋で30分煮込んだもので絶品でした。
一度作る行程を拝見したところ、作業が丁寧でカンどころの効かせ方が職人さんみたいなんです。持参のスパイスケースの充実度にも感動しました。

いただいたワインも美味しかった。私はお酒好きですが味にはこだわりがなくて何を飲んでも大抵美味しいと思ってしまうんです。まぁ貧乏舌というものですかね。(*^.^*)

でも今日のこのワインの美味しさは理解できました。赤のスパークリングワインで「ランブルスコ アッソーロ・ロッソ・レッジャーノ・メディチ・エルメーテ」(ボトルの表記そのままを写して来ました)というワインです。

実は先日来その美味しさについては噂で聞いていたんです。そのうち私もお取り寄せをと考えていたところ思いがけず注文より先にご馳走になってしまいました。軽くてあっさり、でも旨みもちゃんとあるところに赤の泡というめずらしさ。うーん、美味しい~♪
ご馳走になったもののお値段の話は恐縮なんですが、想像よりお手ごろなもので、そのことも話題のタネでした。

写真を撮ってこれたらよかったのですが「ブログに載せていい?」と聞くのが恥ずかしかったので、カレーもワインも画像無し…。
楽しく美味しい一日でした。ご馳走様でした。

2011年8月27日 (土)

ゲリラ豪雨

職場のある大阪市内では3時ごろから雨が降り出しました。今までの記憶にないくらいのすさまじい雨で、室内からただ口を開けてながめることしかできませんでした。

国道がみるみるうちに川になり、眼下の地下鉄の駅へ水が流れ込んで、恐い思いをしました。駅構内で転んだ方がいらしたそうで、救急車が駆けつけていましたが、自力で歩いておられるのを見たので一安心。

ズボンをまくりあげ裸足で歩いてくる猛者もいれば、ゴミ袋をかぶってやってくるオモロイ人もいました。で、この水引くときは一気に引く。
無事に帰れるかどうか心配でしたが、帰宅時には普通の雨模様に戻っていて、電車の運行にも影響なし。

土砂降りの中、いつもどおりにニコニコと夕刊を持ってきてくださったお兄さんに感謝。今日の驚愕ベストワンでした。

ひまわり

9月も目前になってようやく綺麗に咲きました。

Img_1059

2011年8月26日 (金)

心星ひとつ

高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズの最新刊「心星ひとつ」読了。
急展開というかなんというか、最後まで読んで「なんでそーなるのっ」と力が抜けました。ま、結論に関しては次巻を待つことに致しましょう。

Img_1053 ずっと楽しく読んではいるのですが、同じ表現の使い回しが気になります。特に効果を狙ってのものでもなさそうなので、作者がお好きなのかな?
あと、戯作者の清右衛門さんが突然馬琴になってたような気がするぞ~。

小松原さんは読んでいて劇団M.O.Pの三上市朗さんの姿が浮かびます。映像化の折にはぜひ推薦したいものです。

2011年8月25日 (木)

クロコ

地域猫のクロコ。この場所がお気に入りのようです。
涼しくて、いたずらされない高い場所で、自分からは何でも見える場所。

Img_0920

2011年8月22日 (月)

農産物直売所

最近ブームの農産物直売所。近場レジャーと買出しを兼ねられて大好きです。
今日は明日香村のあすか夢販売所と、道の駅 吉野路大淀iセンターに行ってきました。この2ヶ所は近いので充分掛け持ち出来ます。

Img_1022 あすか夢販売所
ここでは茄子とゴーヤを購入しました。茄子が一袋4本入って80円。ゴーヤが小ぶりなものが4個で100円でした。
午後2時ごろと遅めの時間帯でしたが、夏野菜や花を目当てのお客さんで賑わっていました。鈴虫も売ってましたよ。

Img_1030 吉野路 大淀iセンター
葦原トンネルを抜けて吉野に入ると急に山の中~♪
こちらは道の駅なので、お手洗い・休憩所・レストラン併設です。
茗荷が中ぶりのパックにギッシリ入って150円。ピーマンがみっちりと袋に入って120円でした。今日は食べませんでしたが、ここのお茶ソフトクリームはオススメです。
特産物の販売所もあって、柿の葉寿司、こんにゃく、吉野杉のグッズなどが買えます。楽しい!

Img_1029

スタッフの方が育てていらっしゃるのでしょうか、コスモスが綺麗でした。

2011年8月21日 (日)

Ray Of Hope

山下達郎の新譜「Ray Of Hope」です。発売日以来ずーっと聴いています。
既発曲が多いのに、なぜか新鮮に聞こえます。
生意気を承知で言うと、芯が一本通ったような、信念が伝わるような感じ?いいアルバムだー。

中学生の時に、ラジカセを買ってもらって出会ったのがタツローの声と歌でした。テレビの外にも音楽はあるんだと知った強烈な体験でしたね。番組はNHKの「サウンド・ストリート」だったと思います。
「Joy 1.5   THE MOVIE」は倍率どれくらいだったのかなぁ(当然ハズレ)

Img_1020_2

2011年8月20日 (土)

「百獣の楽園」と「下鴨納涼古本まつり」

先日、京都国立博物館の「百獣の楽園」展に行ってきました。夏休みの子供向け企画なのでしょうが、大人にも充分楽しめるものでした。

Img_0984_7展示物にそえてあるキャプションが、ユーモアがあり、判りやすくて品良く素晴らしいものでした。私は蛙好きなので、朝顔の蔓を見上げる二匹の蛙を描いた屏風に惹かれました。(作者は失念)                                         Img_0982_2

常設館は建て替え中のため、残念ながら見られませんでした。工事現場を見ながら「考える人」もうなだれておられます(^-^;                         

午後からは下鴨神社の糺の森で行われていた「下鴨納涼古本まつり」へ移動。森の中なので涼しいと思いきやいやぁ暑い暑い。
本気買いの皆様は宅配を頼んだりカート持参でしたが、自分はふらふらと楽しんで来ました。

Img_1008_2
出町柳といえばふたばの豆餅でしょう。福豆?の白い方が思わず笑顔の美味しさでした。
                                                                                          

2011年8月19日 (金)

お、貼れた。

Img_0930_2 画像ってどうするんだ?と思っていたけど簡単でした。写真はクロコ。異様に人懐こい地域ネコです。

この夏の暑さが堪えるのか、春先から比べて胸元の毛が白髪になって来ました。

上手く行くかな?

夏休み、退屈なので今更ですがブログに挑戦してみた。

上手く出来るかどうか…?

トップページ | 2013年12月 »